OCNモバイルONEのデメリット

OCNモバイルONEの速度は遅い?悪い評判・口コミだけ集めてみた【2019年版】

口を抑えてがっかりしてる人
キャットン
キャットン
OCNモバイルONEが良さそうな格安simってことはわかったけど、実際に使っているユーザーの感想とか聞いてみたいニャ。契約してから後悔したくないニャ・・・
ドッグン
ドッグン
その不安ももっともだね。料金が安くなるだけで、デメリットなんて一切ない、なんてことは世の中のどんな商品でもありえないからね。

なにか大きな買い物をする時は特に慎重になります。

携帯会社の乗り換えも、契約が絡んでくるので失敗してしまったとしても気軽に「やーめた」ということもしにくいので、やはりデメリットはしっかり把握しておかないといけません。

そこでこの記事では、ちゃんとデメリットを納得した上で購入できるように、実際にOCNモバイルONEを使っているユーザーの「不満」だけを集めてみました

TwitterでのOCNモバイルONEの悪い評判・口コミ

Twitter

TwitterでOCNモバイルONEの悪い評判・口コミを調査しました。

調べてみるとほとんどが「通信速度」が遅いことに関する不満でした。

それでは見ていきましょう。

1つ言っておくと、OCNモバイルONEはドコモの通信網を借りているので、電波が通じるエリアはドコモと変わりません

OCNモバイルONEで圏外ならドコモを使っていても圏外です。

ただ、速度が遅くて接続がタイムアウトになることはまれにあります。

OCNモバイルONEの低速モード(節約モード)は実測240kbpsと格安simの中では速いほうですが、快適にネットができるものは限られてます。

低速モードがどの程度サクサクかについてはOCNモバイルONEの低速モードは優秀?実際に検証してみたで確認してみてください。

確かに、OCNモバイルONEのデメリットとして、お昼の12時台はかなり通信速度は遅くなります。
SNSやニュースサイトは問題なく見れるけど、動画を高画質でサクサク見るというのは無理ですね。

でも、どこの格安simもスマホ利用者が一斉に増えるお昼と夜の時間帯は遅くなるので、OCNモバイルONE特有のデメリットというわけではなく、格安simなら妥協しないといけないところでもあります。

月額のスマホ代は安くしたいけど、それでも速度には妥協したくないという場合は、UQ mobileY! mobileがいいですね。
他の格安simより、お昼や夜の混む時間帯でもけっこう速度が速いということが多いです。

ただ、その分料金は高くなっているというデメリットがあります。
平均すると月1000円ほどは他の格安simより高くなるのです。

速度を我慢するか、料金を我慢するかの2択になります。

OCNモバイルONE 公式サイト

価格.comでのOCNモバイルONEの悪い評判・口コミ

倒れ込む人

価格.comのOCNモバイルONEの評判利用レポートから一部の悪い評判・口コミを抜粋しました。

速度が遅いことに対する不満はTwitterほど多くなかったです。

【データ量】
価格とデータ量の割合で考えると高い
OCNモバイルでは6GBの方がお得感があるので
3GBの価格を下げてほしい

確かに、OCNモバイルONEの音声sim3GB/月コースの料金は1800円と、他の格安simが平均1600円前後なことを考えると200円ほど高いです。

200円の割高感がイヤな場合は、ほぼ同じ容量が使えて200円安くなる月1600円の110MB/日コースを選びましょう。

私の場合、自宅にwifiがあるので110MB/日コースで十分にデータは足りました。

ちなみに、他のコースの料金は他社と比べてもあまり違いはありません。

【手続き・設定の簡単さ】
SIMを入れ替えるだけでOK!ではないです
WiFi環境が無いと設定できません。
WiFi環境があれば手順通りやれば、難しくはありませんが
ご自身でなさる方は事前にネットでしっかり手順を調べておくことを勧めます

【総評】
OCNモバイルに決めた理由は「トップ3かけ放題」があるからでした。
電話利用面では文句なし!とても良いです。
通信に関してはNTTグループなのに他社MVNOと比べてこんなに速度でないの?と思うほど
高速モードが不安定。混雑時でも高速モードのダウンロードがせめて3~4Mbps出てくれればなぁ…

iPhoneの場合Wi-Fi環境がないとAPN設定ができないので、自宅にWi-Fiがない方は初期設定時テザリングしてもらうか無料Wi-Fiがあるところに行かなくてはなりません。

APN設定についてはOCNモバイルONEのAPN設定(iPhone&Android)を参考にしてみてください。

それと、OCNモバイルONEはNTTグループの会社で、NTTドコモの回線を借りてサービスを提供しているわけですが、他の格安simより優遇された速度が出るわけではないです。

【インターネットの速度・つながりやすさ】OCNの回線で、時々よくないですが、特に地下鉄の中ではあまり繋がりよくないです。

【通話】OCNのアプリを通して通話の繋がりは簡単で、料金も10分間かけ放題なので、問題ないですが、
ただし、よく夢中に喋りすぎで、知らないうちで10分以上に喋ってしまいます。結局通話料金がたかくなってしまうのです

OCNモバイルONEはキャリアとは違って、完全かけ放題プランがないので電話のかけすぎには気をつけてください。

10分以上の長電話はよくするけど、特定の相手としか電話しないという方はトップ3かけ放題を使うのがオススメです。

トップ3かけ放題は他の格安simにはない独自のプランです。

かけ放題の詳細についてはOCNモバイルONEの3つのかけ放題の選び方と注意点で確認してみてください。

総合的な満足度としては文句なしですが、ただ唯一問題あるとすれば
キャリアのスマホで格安SIM使うとテザリングができないという事ですね。
テザリングは万が一の時に必要不可欠なので。
先月光回線ルーター故障でネット接続不能になりパソコン使えなくなったので
そういう時に役立つので。

【総評】金額は押さえられて特に不便はないですが、LINEのID検索ができなくなりました

2015年4月以前発売のドコモAndroid端末だけはOCNモバイルONEではテザリングが使えません。(この口コミ投稿者はそれに該当していました)

しかし、それ以外なら問題なくテザリングが無料で利用できます。

OCNモバイルONEでのテザリングについてはOCNモバイルONEでのテザリングをすべてまとめたを参考にしてください。

また、Y!mobile、LINEモバイル以外のすべての格安simでLINEのID検索が利用できません

LINEの機能は問題なく利用できますが、ID検索だけは逆立ちしても利用できないので注意です。

QRコードやふるふるなどで連絡先を追加しましょう。

【サポート】通信状態は特に問題なく、3キャリアの最弱SoftBankよりつながりやすく、朝夕の通勤時間に大手ターミナル駅でも特に接続するうえでの問題はなく、速度も優れていた。
あんしん補償サービス?が唯一残念
AppleのiphoneではApple Careがあり、料金も似たようなものだが、OCNから受けられるサービス内容はかなり残念な内容。
サービス対象か否か、問題発生しサポートに電話して初めて判明する。
SIMフリーのスマホを購入すると、メーカー保証は1年だけであり、それ以降の保証をサービスプロバイダーに期待するのが一般的だと思うが、現在のOCN mobile oneの補償内容だと料金に見合わない。

【総評】OCN mobile oneを利用して1年半。シャープのスマホを利用して1年半。
最近カメラのピントが合わなくなり、故障と判断してあんしん補償サービスを利用しようと思い連絡して、いろいろな期待にそぐわない点が判明した。

ネット上で、SIMフリーのサービスプロバイダーの補償内容を調べてみたが、役に立たないものばかり。せめて上位5社程度の補償内容の比較をしたら、サービス利用開始時に消費者が賢明な選択ができると思う。

格安simの端末保証サービスはだいたいお粗末です。

月額430円~500円で保証サービスに入れますが、故障して修理してもらっている間代替機の貸し出しなどはないので、2~3週間スマホが使えない期間ができてしまいます。

あまり良いサービスではないので、自己責任で壊れたら買い直すぐらいの気持ちでいたほうがいいです。

OCNモバイルONE 公式サイト

実際に私がOCNモバイルONEを使っていて感じるデメリット

OCNモバイルONE

私は2018年3月にauからOCNモバイルONEに乗り換えて、その後もずっと利用し続けています。

その間私が感じた率直なデメリット、ダメだと感じたところを書いていきます。

確かに通信速度は遅い

圏外だったり、速度が遅すぎて何もできないといったことはOCNモバイルONEではありません。

ですが、多くの人が言っているようにお昼の12時台は特に遅くなり、お昼ほどではないですが午後6時~9時頃まで少し遅くなるのは確かです。

お昼の12時台は低速モードかな?と感じるぐらいには遅くなり、画像が多いサイトやSNSはやりにくいのは本当です。
You Tubeなどの動画サイトは低画質でないと見れません。

Twitterでは文字の読み込みはスムーズにできますが、画像の読み込みは遅いので少しイラッとすることもあります。

ですが、すごく通信速度が遅かったとしても、私のスマホの使い方としてはお昼の12時台はTwitterでは文字が読めればそれでいいし、ニュースを見るときも困っていないので速度が遅くても別にそこまで問題ないと感じています。

それと、夜は動画をけっこう見るのですが、その時間帯は自宅でwifiを使うので通信速度を気にしたことはありません。

私と同じようなスマホの使い方をしている人(お昼・外ではスマホを少し使う程度で、夜・家ではwifiを使う人)なら通信速度はそこまで気にしなくていいでしょう。

本当にOCNモバイルONEだけの速度が遅いのか

こちらをご覧ください。

主要な格安simの通信速度を計測しているツールですが、OCNモバイルONEだけ特に通信速度が遅いというわけでもありません。
OCNモバイルONEは平均ぐらいの速度です。

どこも速度はどっこいどっこいであり、速度への影響が大きいのは計測地域や端末などの方が通信会社の差よりも断然大きいんです。

正直そんなにデメリットを感じたことがない

いろいろデメリットをあげてこうとしたのですが、不満と思えるところでも通信速度がやや遅いということぐらいしか思いつきませんでした。

キャリアからOCNモバイルONEに乗り換えるときに主にデメリットになることとして、

  • キャリアメールアドレスが使えなくなる
  • 家族間無料通話などがなくなる
  • キャリアのときのようにはサポートに頼れない

 

などがあげられます。

ただ私の場合、

  • 連絡手段はほとんどLINE
  • 10年間auを利用してきてサポート・店頭に頼ったことがない

 

だったので、問題はありませんでした

というより私のようなメールしない・電話しない・サポート使わない人の場合、使う人たちの分の料金を肩代わりしているようなもんですから、さっさとキャリアから乗り換えないとですね。

OCNモバイルONE 公式サイト

まとめ

いくらOCNモバイルONEが良い格安simだとしても、できないこと・不便なことはあります。

やはりというべきか、格安simに乗り換えに乗り換えての不満が一番多いのは速度が遅いことでした。

ただ、混雑する時間帯だとしても全く使えない・圏外になるとかいうことにはならないので、そこは安心してください。
少し不便かなと思う程度です。

乗り換えたあとに後悔してしまわないように、きちんとこの記事で解説したようなデメリットを把握したうえで契約申し込みしましょう。

申し込み前にOCNモバイルONEのキャンペーン・セールの確認を。
OCNモバイルONEキャンペーン・セール情報

7月17日~8月5日までOCNモバイルONEのキャンペーンが開催中!

ここだけの話、正直、今月のキャンペーンは非常にアツいです。

端末割引きセール禁止の法律が制定されるかもしれないので、
OCNモバイルONEは今のうちから顧客獲得するのに必死なんですね。

今ならなんと、定価26,800円のnova lite 3が480円
32,800円のZenFone Max Pro が4,800円で買えたりと、
大赤字セール
をやっています!

毎月OCNモバイルONEのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、
今回ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません

この時期を逃すのは非常にもったいないです。

詳細はOCNモバイルONEのキャンペーン情報でぜひチェックしてください。

「業界最安」クラスのスマホセット



OCNモバイルONEのスマホセットは他社よりも2~3万円ほど安いです。
値引率が大きすぎるため、端末のみ買うより安上がりなことも・・・。

「初めての格安SIMへの乗り換えが不安・・・」という人も、絶対に失敗せずカンタンに格安SIMに乗り換えられます

この機会に、1,000円以下で手に入るサクサク動く最新スマホに買い替えてみてはいかがでしょうか。>>OCNモバイルONE公式サイト