OCNモバイルONEの有料サービス

マイセキュアは必要か?1ヶ月使ってみての結論

ランサムウェア
キャットン
キャットン
スマホにマイセキュアって必要?できれば無料セキュリティソフトですむならそうしたいんだけどニャ・・・
ドッグン
ドッグン
ん~。よっぽど変なサイトに頻繁に出入りしたり、怪しい作成者が作ったアプリをダウンロードするとか、不用意なことをしなければ無料のセキュリティソフトで十分だよ。

セキュリティソフトには無料のものと有料のものがありますが、安全を取るべきか安さを取るべきか悩みますよね。

マイセキュアは1ライセンスで月額250円、5ライセンス版で500円と、PCのセキュリティソフトよりも安いものの有料なので少し利用にはためらわれます。

本当にマイセキュアって必要?有料セキュリティソフトってどのぐらい良いものなの?と疑問に思い、ためしに1ヶ月間マイセキュアを利用してみたので、その感想と必要かどうかを紹介していきます。

先に必要かどうか結論を言ってしまうと…

  • iPhoneの人→いらない
  • Androidの人→子供にAndroidを持たせる人以外はいらない

 

です。つまり、ほとんどの人にとってはマイセキュアは必要ないです。

OCNモバイル公式サイト

マイセキュアとは?カンタンに説明します

マイセキュアはNTTグループ(NTTコミュニケーションズ)が提供している1ライセンス版が月額250円の有料セキュリティソフトです。

公式サイト:NTTグループのマイセキュア

ウイルス、悪質アプリなどの脅威からスマートフォン、タブレット、PCを守るセキュリティ対策ソフトです。インストール完了後は常に最新のセキュリティ状態で守ります。Webで簡単にお申し込みができ、月額なので面倒な更新手続きも必要ありません。

5ライセンス版だとPCやスマートフォンなどに合計5台まで入れれて、月額500円です。

そもそもスマホでどうやってウイルスに感染するのか

ピッキングする人

そもそもスマホでウイルスってどういう場合に感染するんだろう?って思いますよね。

セキュリティソフト会社(Norton)によると、大半は悪意あるアプリをインストールして感染してしまうということです。

引用 Norton公式サイト:スマホの主なウイルス感染経路である不正アプリとその対策

2-1.悪意あるアプリからの感染がもっとも多い

さまざまな問題を引き起こすウイルスの多くは、悪意のあるアプリを経由して私たちのスマホに侵入します。

Androidのスマホアプリは、ユーザーが許可すれば「電話帳」「端末情報」といった個人情報にまでアクセス可能であり、また「通信機能」も使用することができます。ユーザーを騙せれば、様々な悪事が簡単にはたらけてしまうのです。

なお、iPhoneはApp Storeで厳正な審査を通過したアプリしかインストールできないため、ウイルスに強いと言われています。

参考サイト:iPhoneやiPadはウイルスに強い?感染事例や対策を徹底解説!

そもそもiOS版のマイセキュアは制限されている機能が多く、あまり利用する意味がありません。

セキュリティ対策が必要なのはAndroidです。

マイセキュアは必要ないと思った理由

1ヶ月間スマホにマイセキュアを入れて使ってみて、

「あ、別にこれ必要ないな」

と感じました。

なぜいらないかと思った理由をあげていきます。

悪意ある広告に対して効果がない

ウイルス広告

ここ数年ぐらい流行っているものとして、↑の画像のような「ウイルスに感染しています」などと表示される広告があります。

この表示に従っていくと、○○というアプリをGoogle Playからインストールしてくださいなどの指示につながります。

実際はコレ自体がウイルスなわけではなく、ただのアプリをインストールさせるための広告なだけですが、ただの広告であるがゆえにセキュリティソフトがブロックしてくれるわけではないのが難点です。

この広告の通りに焦ってアプリをインストールしてしまうと、自分から悪質なアプリをインストールしていることになるのでセキュリティソフトでは対処してくれません。

参考サイト トレンドマイクロ(セキュリティソフト会社):実例で学ぶネットの危険:スマホで突然の「ウイルスに感染」表示、開くとどうなる?

いくら頑丈な鍵をかけていても自分から鍵を開けてしまえばセキュリティは無意味ですよね。

こういう厄介な広告をブロックしてくれるならマイセキュアも意味あるのですが。

無害なサイトに警告を出した

警告

なんでもないただのサイトに対して↑のような警告を出しました。

セキュリティソフトだと無料だろうが有料だろうがこういう誤検出はけっこうあるものですが、すこし手間がかかるしビビるのでイラッとします。

信頼できないアプリをインストールしなければいい

先ほど述べたようにスマホでウイルスにかかるケースはほとんどが悪意あるアプリのインストールによってです。

提供元がよく分からない、信頼できないアプリをインストールしなければいいだけです。

アプリの開発提供元を一度確認して、知らない提供元だったらネットで検索して信頼できそうか確認すればいだけです。

つまり、セキュリティソフトに頼るのではなく、自分でちゃんと確認すれば防げるってことですね。

それでもマイセキュアが必要な人

怪しいリンクを踏む、怪しいアプリをインストールする、怪しいサイトを見るなどよっぽど不用意なことをしなければ有料のセキュリティソフトは必要ないと考えられますが、それでもマイセキュアなどが必要な人はいると思います。

お子さんに初めてスマホを持たせる人

お子さんに初めてスマホを持たせる場合はマイセキュアはすごく便利だと言えます。

ネットリテラシーがないため、何が危険か、信頼できるかの判断ができません。

マイセキュアではペアレンタルコントロールもついでに利用できて、有害なサイトやアダルトサイトのブロックをしてくれます。

また、アプリの利用制限なども可能です。

NTTコミュニケーションズ:お子さまも安心! ペアレンタルコントロール機能

無料セキュリティソフトだとそういうことまで対処しきれないので、マイセキュアは必要です。

お子さんにAndroidスマホを持たせる人で、セキュリティをしっかりしておきたい、アプリの利用制限をしたいという場合はマイセキュアもいいと思います。

1ヶ月目は無料で利用できるので、お試しで使っていらないなと思ったら解約でいいでしょう。解約もOCNマイページから簡単にできます。

マイセキュアを申し込む方はこちら

OCNモバイル公式サイトはこちら

結論:無料セキュリティソフトで十分

現在のスマホのウイルス事情というものは、有料セキュリソフトでは防げず、自己責任による部分が大きいです。

ネットの利用自体初めてだという人なら少しお金がかかっても有料のセキュリティソフトをオススメしますが、私は大多数の人はセキュリティソフトは無料のもので十分だと思います。

セキュリティソフト会社の大手、Norton公式がオススメしている無料セキュリティアプリです↓

 

せめて無料セキュリティアプリぐらいは入れておきましょうね。

ここだけの話、正直、
今月のOCNモバイルONEのキャンペーンは非常にアツいです。

消費税増税で客を逃したくないためか、
顧客獲得に必死なんですね。

今ならなんと、
定価23,700円のZenFone Max Pro (M1)が1円だったり、
27,600円のAQUOS sense2 SH-M08が 1,500円で買えたりと、
赤字覚悟のセールをやっています!

毎月OCNモバイルONEのキャンペーン情報をまとめている私でさえ、
今月ほど魅力的なキャンペーンはみたことがありません。

詳細はOCNモバイルONEのキャンペーン情報でぜひチェックしてください。

この時期を逃すのは非常にもったいないです。