スマホセット

OCNモバイルONEのスマホセット購入前に確認しておいてほしいことまとめ

ハゲのかつら
キャットン
キャットン
OCNモバイルONEのスマホセット(端末セット)を買うことに決めたニャ!でもその前に確認しておくべきことって何ニャ?
ドッグン
ドッグン
それは良い決断だね!内容と注意事項をちゃんと確認していこうか。

セールのときには他社の格安simのスマホセットより20,000~30,000円安く買えるのがOCNモバイルONEのスマホセット(端末セット)です。

ですが、このスマホセットは音声sim契約が必須になっているので、購入前にちゃんと確認しておいたほうがいいことがいくつかあります。

この記事では、契約周りの料金についてや、その他注意事項について解説しています。

2018年12月以降に「らくらくセット」の名称がなくなり、「スマホセット」に変更になりました

中身は同じですが、このサイトでは「らくらくセット」と書いてあるところもあります。

端末代金以外にかかる初期費用・月額料金について

電話してる女性

OCNモバイルONEのスマホセットは、端末だけ欲しいという場合でも、契約しないということはできません

また、データ専用sim・SMS対応データsimで契約するということもできません。
あくまで音声sim契約が必要です。

音声sim契約にかかる初期費用・月額料金

初期費用には上記の3394円(3665円)がかならず発生します。
スマホの送料は無料です。
これ以外にはかかりません。

月額料金はこちら↓

データ容量月額料金
110MB/日1600円(税抜)
170MB/日2080円
3GB/月1800円
6GB/月2150円
10GB/月3000円
20GB/月4850円
30GB/月6850円

他にオプションをつけまくったり、電話をしまくればもちろん料金は高くなりますが、月額最低料金は110MB/日コースの1600×1.08=1728円となります。
契約期間の途中で値上げ・・・、みたいなトラップもありません。

また、音声電話代は30秒あたり10円の料金が加算されていきます。
キャリアとは違って無料通話分はないのでかけすぎには注意してください。

オプション料金

オプション名称内容月額料金
かけ放題音声電話のかけ放題オプション850円~1300円
グーの端末保証スマホの故障の保証サービス430円
OCNプレミアムサポートスマホの設定や使い方を電話や遠隔操作でサポート390円
マイセキュアセキュリティソフト250円
マイポケットオンラインストレージ300円
あんしんモバイルパックOCNプレミアムサポート、マイセキュア、マイポケットをまとめたもの640円
050 plus050IP電話150円
留守番電話サービス文字どおり留守番電話機能300円
キャッチホン通話中に電話がかかってきたら電話をつなげられる200円

どれも必要性を特に感じない限りは申し込まくてもいいオプションです。

かけ放題は有用なオプションなので、電話をよくかける方は検討しましょう。
詳細についてはこちら→OCNモバイルONEの3つのかけ放題を上手く使おう

端末代金の分割支払いは不可

ちょこんとダメ

昔はできたんですが、今は端末代金の支払いは一括払いのみになっています。

口座の残高が少ないときや、高額スマホを買うときは注意しましょう。

最低利用期間は6ヶ月、期間以内での解約は違約金8000円

OCNモバイルONEの音声sim契約の場合、利用から6ヶ月以内に解約すると違約金8000円が発生します。

7ヶ月目以降に解約すれば違約金は発生しません

キャリアのような自動更新月制度はないので、7ヶ月目以降ならいつ解約してもOKです。

OCNモバイルONEから他のケータイ会社にMNP転出する場合、MNP転出手数料3000円が発生します。
MNP転出も解約扱いなので注意してください。

最低利用期間って具体的にどう数えて6ヶ月なのよ?と疑問のかたはこちらのOCNモバイルONEの最低利用期間について【カンタンな確認方法あります】で確認してみてください。

OCNモバイルONE 公式サイト

申し込み前に準備するもの

本人確認書類が必要

免許証

音声sim契約にはかならず本人確認手続きが必要です。

利用できる本人確認書類としては↓以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • 健康保険被保険者証
  • パスポート
  • 在留カード、特別永住者証書など
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード

上記以外に利用できる本人確認書類については、こちらの公式ページで確認してください。

クレジットカード・デビットカードが必要

クレカ

スマホセットの支払いはクレジットカード・デビットカードでのみ可能です。
↑の画像にあるクレジット・デビットカードが利用できます。

口座振替には対応していません。

OCNモバイルONEの公式サイトにはクレジットカードのみ対応と書かれていますが、私は楽天JCBデビットカードでスマホセットを申し込むことができました

ただし、すべてのデビットカードに対応しているわけではないので注意してくださいね。

OCNモバイルONEで利用できるデビットカードを参照してください。

OCNモバイルONE 公式サイト

スマホ販売はgoo simseller、音声契約はOCNモバイルONE

goo simsellerのスマホセット:https://simseller.goo.ne.jp/

OCNモバイルONEのスマホセット:OCNモバイルONE

どちらから申し込んでもまったく同じ商品内容です。
試しに手続きを少し進めてみると、まったく同じ画面に遷移することがわかります。

スマホ購入から契約まで、

  1. スマホの販売・発送はgoo simseller
  2. 音声sim契約はOCNモバイルONE

 

という形になってます。

goo simsellerはNTTレゾナント、OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズ運営なので、同じNTTグループで提携しているってわけですね。

OCNモバイルONE 公式サイト

スマホセットにエントリーパッケージは使えない

OCNモバイルONEのエントリーパッケージ

通常、格安simとの契約の際には事務手数料3000円がかかります。

そこで、ふつうの契約ならエントリーパッケージというものを使えば事務手数料が無料になるのですが、OCNモバイルONEのスマホセットにはエントリーパッケージを使っての申し込みはできなくなっています

エントリーパッケージを買って事務手数料を無料にしようと思っていた方は、買わないように注意しましょう。

OCNモバイルONE 公式サイト

スマホが届くまでに4~8日かかる

スマホセットの注文後、OCNモバイルONE側で本人確認・不備がないかなどの審査があるため、そこでまず2~3日かかります。

審査が終わったあとに、ようやくgoo simseller側でスマホの発送準備に入るため、どうしてもスマホ到着まで4~8日程度の時間が必要になってしまいます。
OCNのらくらくセットが届かない?到着日数は4~8日です

スケジュールには余裕をもたせておきましょう。

まとめ:OCNモバイルONEのスマホセットは契約しやすくて良心的、大きな罠はない

ただでさえOCNモバイルONEのスマホセットは他社より2~30,000円ほど安く買えるのに、縛りは6ヶ月のみ、料金プランもシンプルでユーザーに対して優しい格安simです。

他社と違ってCMなどを流して莫大な宣伝広告費をかけていないので、直接ユーザーに利益を還元できているのです。

賢くスマホ代を安く済ませたいなら、OCNモバイルONEのスマホセットは良いものですよ。

OCNモバイルONEスマホセットの注意事項が確認できたら、OCNモバイルONEのキャンペーン・セール情報をチェックしておきましょう。

「業界最安」クラスのスマホセット



OCNモバイルONEのスマホセットは他社よりも2~3万円ほど安いです。
値引率が大きすぎるため、端末のみ買うより安上がりなことも・・・。

「初めての格安SIMへの乗り換えが不安・・・」という人も、絶対に失敗せずカンタンに格安SIMに乗り換えられます

この機会に、1,000円以下で手に入るサクサク動く最新スマホに買い替えてみてはいかがでしょうか。>>OCNモバイルONE公式サイト