Android

HUAWEIスマホ購入で最大10,000円分の商品券プレゼントキャンペーン実施中!【3月31日まで】

HUAWEIお客様感謝祭

2018年にHUAWEIスマホが出荷台数2億台を突破したことを記念して、対象のHUAWEIスマホを購入した方に最大10,000円分の商品券プレゼントキャンペーンが開催されています。

HUAWEI公式のキャンペーンページ→http://huawei-cpn.jp/2oku/000001/

この記事では、キャンペーンの内容、応募方法とHUAWEIスマホはどこで買うのがオトクかをまとめました。

商品券プレゼントキャンペーンの内容

2019年2月22日~3月31日に購入したHUAWEIスマホが対象

購入期間としては、2月22日~3月31日にHUAWEIスマホを購入した人のみが対象です。

ただし、キャンペーンの応募自体は2月22日~4月10日までやってます。
3月末ギリギリで購入しても焦らずに4月10日までに応募すればOKです。

対象になるHUAWEIスマホ

対象スマホによって商品券の額が変わってきます。

Mate 20 Pro→商品券10,000円分
P 20、nova3→商品券5,000円分
P 20 lite、Mate 20 lite→商品券3,000円分

残念ながら、最近発売されたnova lite3は対象になっていないので注意が必要です。

しかし、nova lite3とほぼ同等スペックのP20 liteや、他の人気スマホのnova 3やMate 20 Proもきちんと対象になっています。

対象になる購入店舗

今回のキャンペーンはSIMフリー」のHUAWEIスマホであれば、どこの店舗で購入しても商品券プレゼントキャンペーンの対象になります。

OCN モバイル ONE、イオンモバイル、楽天モバイルなどのMVNO事業者、Amazonや家電量販店など、どこで買ってもOKということですね。

中古であったり、キャリアで購入したHUAWEIスマホはもちろん対象になりません。

商品券はJCBギフトカード

商品券といってもどんな商品券なのか公式HPに記載されていなかったので、HUAWEIのサポートに電話して質問しました。

今回の商品券はJCBギフトカードだそうです。

JCBギフトカードは全国各地で使えるメジャーな商品券なので、使いみちに困ることもまずないでしょう。

JCBギフトカードの詳細・利用可能店舗については、こちらのJCBギフトカード公式ホームページで確認してみてください。

商品券プレゼントキャンペーンの応募方法と流れ

応募方法についてはHUAWEI公式キャンペーンページで確認するのが一番わかりやすいので、そちらで確認してください。

以下、簡単に流れを説明します。

  1. HUAWEI対象スマホを購入
  2. キャンペーンサイト(スマホ専用ページ)で情報を入力
  3. レシートの写真をアップロード
  4. 4月下旬以降に商品券が発送される

スマホを購入後にキャンペーンに応募する形になるので、購入前になにか登録が必要になるということはありません

この流れで少しつまづきそうな、レシートのアップロードについて解説します。

レシートの写真をアップロードする時の注意点

購入時のレシート

上の画像はOCNモバイルONE(goo simseller)で購入するときに送られてくる購入明細書ですが、これがレシートの代わりになります。

レシートの画像で必要なのは、

  1. 購入した店舗名
  2. 購入した日付
  3. 対象スマホの商品名
  4. 合計金額

これらの情報です。(個人情報なのでモザイクは入れましたが、通常は隠さなくてOK)

これらがはっきり見えるように撮影しましょう。

もしオンラインショップで購入していてレシートがない場合、スクリーンショットでも大丈夫だとサポートの方が言ってました。
購入情報が分かるようにスクリーンショットを撮影しましょう。

OCNモバイルONE 公式サイト

HUAWEIスマホはどこのMVNOで買うのがオトク?機種別にまとめてみた

HUAWEIスマホをどこで買うのかは重要です。なぜなら店舗によって全然値段が違うからです。

結論から言ってしまうと、Mate 20 Pro、nova 3、P20 liteはOCNモバイルONEで買うのがぶっちぎりで安いです。

以下、機種別で購入できるMVNOをまとめてみました。

Mate 20 ProならOCNモバイルONE

OCN モバイル ONE79,800円~
mineo99,600円
楽天モバイル105,880
IIJmio109,800円

OCN モバイル ONEが他社より20,000円以上安くMate 20 Pro(商品券10,000円分)を販売しています。

Mate 20 Pro
Mate 20 Proのスペックからメリット・デメリットを徹底レビュー!評判・口コミも紹介Mate 20 Proのスペックからメリット・デメリットをレビューします。口コミ・評判も載せています。...

P 20ならIIJmio

IIJmio54,800円
楽天モバイル64,880円
mineo65,400円
LINEモバイル69,800円

IIJmioが他社より10,000円ほど安くP 20(商品券5,000円分)を販売しています。

nova 3ならOCNモバイルONE

OCN モバイル ONE24,800円~
mineo49,800円
楽天モバイル54,800円

OCN モバイル ONEが20,000円以上も安くnova 3商品券(5,000円分)を販売しています。

nova3
nova3のスペックからメリット・デメリットを徹底レビュー!評判・口コミも紹介nova3のスペックについて初心者でも分かりやすいようにレビューしました。nova3を買うかどうか迷っている方は参考にしてください。...

P20 liteならOCNモバイルONE

OCN モバイル ONE13,800円~
LINEモバイル28,980円
mineo29,400円
楽天モバイル31,980円

OCN モバイル ONEが15,000円以上も安くP20 lite(商品券3,000円分)を販売しています。

p20 lite
P20 liteのスペックからメリット・デメリットを徹底レビュー!評判・口コミも紹介P20 liteのスペックをなるべく分かりやすく解説し、メリット・デメリットとオススメかどうかを紹介しています。...

Mate 20 liteはビックカメラでしか買えない

Mate 20 lite(商品券3,000円分)はビックカメラ独占販売です。

HUAWEI ファーウェイ Mate 20 lite ブラック「51092QTK」6.3型 メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIM x2 DSDV対応 ドコモ/ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン【ビックカメラグループ独占販売】

created by Rinker

ですが、nova 3の方がスペック的にはだいぶ上で価格もほとんど変わらないので、nova3の方をオススメします。

まとめ:HUAWEIスマホを買うなら今がチャンス!安さ重視ならOCNモバイルONEがオススメ

HUAWEIスマホ購入者限定、最大10,000円分の商品券プレゼントキャンペーンは3月31日までの期間限定です。

こんな羽振りの良いキャンペーンはなかなかないので、スマホの買い替えにはピッタリのチャンスです。

もしHUAWEIスマホを安さ重視で買うなら、ほぼOCN モバイル ONE一択なぐらい飛び抜けて安いです。

縛りも6ヶ月と短いですし、3月31日までに契約すると2年間毎月320円割引という太っ腹な新生活応援割というキャンペーンもやっていますので、気になったらチェックしてみてください。

もしOCNモバイルONEでスマホを買いたいなら、OCNモバイルONEのスマホセット購入前に確認しておいてほしいことまとめも参考にしてみてください。

「業界最安」クラスのスマホセット

OCNモバイルONE/OCN光OCNモバイルONEのスマホセットは他社よりも2~3万円ほど安いです。
値引率が大きすぎるため、端末のみ買うより安上がりなことも・・・。

初めての難しい格安SIMへの乗り換えも、10分程度で終わり絶対に失敗することもありません。

この機会に最新でサクサク動くスマホに買い替えてみてはいかがでしょうか。>>OCNモバイルONEに公式サイト