OCNモバイルONEの有料サービス

OCNモバイルONEのプリペイドsimはお試し・旅行で使ってみるのに良い!

プリペイド
キャットン
キャットン
ふだんスマホのデータ通信契約してなけど、一時的に外でデータ通信したくなったニャ。でも、いちいちデータ通信契約するのめんどいから、良い方法ないニャ?
ドッグン
ドッグン
そういう時はOCNモバイルONEのプリペイドsimが便利だよ

普通はケータイ会社との契約というと、毎月お金を払って利用するものです。

しかしこのプリペイド型simは、最初にお金を払って、決められた期間・容量で使う買い切り型のsimです。

OCNモバイルONEの通信速度・エリアは大丈夫かを試したり、普段は外でネットしないけど旅行する際に必要になった場合など、短期間だけネットを使うのに便利なsimです。

ドッグン
ドッグン
プリペイドsimはどんな時に便利か、注意点や購入・申し込み方法を解説していくよ

OCNモバイルONEのプリペイドsimとは?

OCNモバイルONEのプリペイドsimは、買い切り型でネットが使えるようになるsimです。

1度最初にお金を払ったらそれ以上お金はかからないので、ちょっとの間だけネットをしたい時に便利です。

プリペイドsimでも、普通に契約するOCNモバイルONEのデータsimと通信エリア・速度と変わりません

普通の契約だとクレジットカードが必要だけど、プリペイドの場合必要ないので持っていない人も気軽に利用できます。

amazonで買う場合、注文してから1~3日で届くのでかなり早く利用できるようになります。

また、OCNモバイルONEが気に入ったらそのままデータ通信専用simの本契約に移行することもできます。
その場合はクレジットカードが必要になります。

どんな人にオススメか?

顎を指差す女性
  • OCNモバイルONEを通信速度・エリアを試してみたい人
  • 一時帰国していて、少しの期間ネットが必要な人
  • 旅行などで一時的に外出中にネットが使いたくなった人

OCNモバイルONEは気になってるけど、使いにくかったらやだなーって人にはプリペイドsimで試してみるのもいいでしょう。

また、少しの期間だけ外でネットをしたい場合も、余計な手続きの少ないプリペイドsimは便利です。
街の無料wifiをなんとか利用してネットをする、というのもアリですが大変ですからね。

プリペイドsimには2種類、期間型と容量型がある

プリペイドsimは使い方に合わせて、期間型と容量型の2種類から選べます。

プラン特徴利用期間料金
期間型1日/50MB20日約2700円
容量型1.0GB3ヶ月後の月末まで約3000円

(料金はamazonでの価格を参考にしました。)

期間型も50MB×20≒1GBと容量型と使えるデータ量は同じです。

ですがプリペイドsimはデータが余っても繰り越しはされないため、期間型の場合毎日50GBきっちり使わないと合計1GBにはなりません。

容量型のほうが使いやすい分値段が少し高い、という感じでしょうか。

プリペイドsimの注意点

ナースダメ
  • 電話・SMSが使えない

プリペイドsimはあくまでデータ通信専用simなので、音声電話やSMSなどは使えません。

ただ、LINEでの通話はできるのでそちらで代用できます。

  • 値段の割に使えるデータ量が少ない

普通のデータ通信専用simなら3GBで1100円なので、期間が違うとはいえ1GB約3000円は少し高いです。

ただ、プリペイドsimは普通の使い方とは違うので、比較にはならないかもしれませんが。

  • 端末にsimロックがかかっていないか確認

利用する端末がドコモ、またはsimフリーなら問題なく通信できます

ですが、元々au、ソフトバンクで使っていてsimロック解除していない場合、OCNモバイルONEはドコモ回線のため、プリペイドsimは利用できません

その場合simロック解除してからプリペイドsimを買う必要があります。
(条件を満たしていない場合simロック解除できないので、注意してください。)

  • 申し込みの時に固定or携帯電話が必要

プリペイドsimとはいえ、買ってsimを挿してすぐ使えるというわけではありません。

OCNモバイルONEに利用開始申し込みの時に、固定電話・携帯電話で本人確認が必要になります。

  • プリペイドsim対応端末か確認

まず実際にプリペイドsimを買う前に、使う端末がプリペイドsimに対応しているか確認する必要があります。

OCN モバイル ONEの動作確認済み端末一覧で確認してみてください。

プリペイドsimは期間延長・容量追加ができる

プリペイドsimをもっと利用したい場合、期間型なら期間延長、容量型なら容量追加パッケージをまた買うことで延長できます

プラン特徴利用期間料金
期間延長型1日/50MB50日約1800円
容量追加型1.0GB3ヶ月後の月末まで約1700円

なお、最初が期間型なら期間延長型で、容量型なら容量追加型でしか延長できないので気をつけてください。

延長・追加はどちらも最初のプリペイドsim金額よりコスパが良いですね。

プリペイドsimの購入・申し込み方法

amazonの箱

家電量販店やamazonで買うことができます。
他のショップは取り扱っていたりいなかったりで、確実に購入できるのはamazonです。

申し込みの流れ

①利用する端末がプリペイドsimに対応しているか確認

OCN モバイル ONEの動作確認済み端末一覧で確認して、利用する端末が一覧にあるか、どのsimカードサイズかを確認しておきましょう。

simカードのサイズについては、プリペイドsimはマルチカットsimが入っています
マルチカットsimは任意のサイズに自分でカットでき、標準sim、microsim、nanosimの3サイズに対応できます。

②amazon等でプリペイドsimを購入

ここではamazonで説明します。

容量・期間型どちらかを選び、マルチサイズsimを選びましょう。
この際、間違えて追加パッケージの方を選ばないようにしましょう。

OCN モバイル ONE【プリペイド】初回SIMパッケージ容量型 マルチサイズSIM(ナノ,マイクロ,標準)

↑から買えます。

③simが届いたら、プリペイドsim申し込みから利用申し込みをする

購入したプリペイドsimに「発信番号」と「端末製造番号」が記載されているので、それを↑のリンクの申し込みから入力します。

途中で認証用に本人確認が必要なので、固定電話か携帯電話を用意しておきましょう。

認証番号を入力し、氏名住所等を入力し終わったら、最後に認証ID、パスワードが表示されるので忘れずにメモしましょう

ちなみに、OCNからメールアドレスももらえます。
短期間利用だけなのであまり使わないかもしれませんが。

④simカードを利用する端末に入れて、APN設定完了すると利用開始

最後に必要なサイズにマルチカットsimをカットして、利用する端末に入れます。

そしてAPN設定を完了するとネットが使えるようになります。

APN設定についてはOCNモバイルONEの設定サポートページを参考にしてください。

まとめ

プリペイドsimは少しの間だけ外でネットを使いたいという人に便利です。

データ容量が1GBと少し心もとないですが、ネットで調べ物かニュースを見る、LINEぐらいだったら問題ないです。

ただ、動画を見たい、いろんなゲームをしたいという場合はプリペイドsimは不向きなので、素直にOCNモバイルONEの本契約をしましょう。

 

「業界最安」クラスのスマホセット

OCNモバイルONE/OCN光OCNモバイルONEのスマホセットは他社よりも2~3万円ほど安いです。
値引率が大きすぎるため、端末のみ買うより安上がりなことも・・・。

「初めての格安SIMへの乗り換えが不安・・・」という人も、カンタンに手間いらずで月2,000円以下のスマホ生活が送れるようになります。

この機会に、1,000円以下で手に入るサクサク動く最新スマホに買い替えてみてはいかがでしょうか。>>OCNモバイルONEに公式サイト