Androidレビュー

P30を3ヶ月使ったガチ評価レビュー!スペック・評判・口コミ、カメラ性能も紹介

HUAWEIからミドルハイスペックのP30が2019年5月から販売されています。

キャットン
キャットン
P30買おうか迷ってるけど、買いかニャ?
ドッグン
ドッグン
HUAWEIのスマホだから少しリスクはあるけど、価格に対してのスペックの良さは間違いなく世界一だよ!

私もスマホが激安で買えるOCNモバイルにて、約35,000円でP30を購入し使ってみましたが、「35,000円でこんなハイスペックなのか・・・やばいな」と驚きました。

この記事では、P30を買うか迷ってる人のために、P30が良いスマホかどうか、本音で悪い点含めガチレビューしていきます。

私は過去10台以上もスマホを買い、徹底的に比較してきたスマホオタクです。

良いスマホかどうかの判断力は養われてきましたので、参考になると思いますよ。

過去購入してきたスマホ

この記事の内容は以下です。

  • P30の外観
  • P30のスペック
  • P30のメリット・デメリット
  • P30がおすすめな人は?
  • P30の口コミ評判
  • P30をなるべく安く購入する方法

 

もくじ

はじめに総評:P30はすべてが美しく惚れ惚れするスマホ!

キャットン
キャットン
ぶっちゃけ、P30って良いスマホかニャ?
ドッグン
ドッグン
P30を使った感想としては、すべてが美しくて、デメリットもあるけど使ってて楽しく良いスマホ!って感じかな

カメラ性能、ディスプレイ、外観の綺麗さから、「使っていて、見てて惚れ惚れする楽しいスマホ」と感じました。

後述するデメリットをきちんと理解した人なら、間違いなく楽しいスマホライフが送れることでしょう。

HUAWEI(ファーウェイ) P30 ブリージングクリスタル [6.1インチ / メモリ 6GB / ストレージ 128GB]
created by Rinker
¥77,800
(2020/08/09 22:04:27時点 楽天市場調べ-詳細)

これからP30の詳細を解説していきますので、ぜひ参考にしていってください。

まずスペックから見ていきましょう。

P30の付属品や外観をレビュー:ブリージングクリスタルが惚れ惚れするほどきれい

こちらがP30の外箱。P30は外箱もビニールで覆われていて、高級感がありました。

P30の外箱
P30の付属品一覧

付属品一覧です。

  • TPUケース(グニャグニャするやつ)
  • イヤホン
  • ACアダプタ
  • USB-A to USB-Cケーブル
  • SIMピン
  • 説明書

 

これらが同梱されていました。

P30付属ケース

付属のケースはぐにゃぐにゃし、かなり軽い素材(TPU素材)です。

ここでP30の裏面を見るとビックリ!めちゃくちゃきれいです。

P30の裏面ブリージングクリスタル

色は、ブリージングクリスタルとオーロラの2色があるのですが、私が買ったのはブリージングクリスタル。オーロラの色の感じは以下のリンクが参考になります。

ELE-L29-AU HUAWEI(ファーウェイ) P30 オーロラ [6.1インチ / メモリ 6GB / ストレージ 128GB]
created by Rinker
¥77,800
(2020/08/09 12:54:31時点 楽天市場調べ-詳細)

P30はトリプルカメラ搭載です。

  • メインカメラ
  • 望遠カメラ
  • 超広角カメラ
P30のトリプルカメラ

あとで詳しく説明しますが、P30はカメラがかなりすごい。

画面前面上部はしずく型ノッチになってます。このしずく型ノッチは、小さい本体サイズながらも画面が大きく使えるというメリットがあります。

P30のしずく型ノッチ

本体右側に音量ボタンと電源ボタンがあります。

P30の音量ボタンと電源ボタン

本体左側にはSIMスロットが入っています。nanoSIMカード2枚を入れるか、1枚SDカードと1枚nanoSIMカードを入れられます。

P30のSIMスロット

前面の画面下にはディスプレイ指紋認証があります。これのおかげで、背面に物理指紋認証ボタンを置く必要がなく、背面が美しくなっています。

P30のディスプレイ指紋認証

なお、P30はホームボタンがありません。

P30にはホームボタンがない

最近のスマホに流行りの、ジェスチャーを使うことでホームに行ったりアプリ履歴を見たりします。

慣れればホームボタンありのスマホなんか戻れないぐらいホームボタンなしの方が快適に操作できます。

本体下部には以下のものがついています。

  • スピーカー
  • USB-C差し込み口
  • イヤホンジャック
P30の本体下部

イヤホンジャックがついているスマホは少なくなりつつありますから、有線派の人にはありがたい仕様ですね。

ちなみに、P30には初めから保護フィルムが貼られています。使ってみた感じ、タップの反応や指紋もつきにくく質が高いので、別途フィルムを買わずにこのまま使っています。

P30のサイズ感はどのくらい?複数機種で比較してみた

P30は無駄な部分が少ないので、画面サイズが大きいのに片手でも十分持ちやすいサイズ感なのがすごく良いです。(ただし手の小さい女性は片手じゃ厳しいかも)

P30のサイズ感はどのくらい?複数機種で比較

 

画面サイズ重さ
P306.1インチ165g
sense3 SH-M125.5インチ167g
OPPO Reno A6.4インチ169.5g
iPhone XR6.1インチ194g

P30のインチ数は6.1インチ。シャープのsense3 SH-M12(5.5インチ)と比べても、0.6インチも違うのに本体サイズはあまり変わらないです。

また、P30はあまり重くないのも特徴的です。同じインチ数のiPhone XRと比べても30g(単3電池1.5本分)ぐらい軽いです。

P30のスペックをレビュー

ここで一度スペック表を確認しておきます。

※表は横スクロールできます

項目仕様備考・説明など
カラーブリージングクリスタル
オーロラ
OSAndroid9.0
CPUKirin 980処理性能の良さ
RAM6GB大きいほど
動作がサクサク
ROM128GB画像・動画などの
保存容量のこと
画面サイズ6.1インチやや大きめ
画面解像度2,340 x 1,080ドット有機EL(フルHD+)
バッテリー容量3,650mAh
カメラ画素数広角約4,000万画素
超広角約1,600万画素
望遠約8,00万画素
超広角レンズ
トリプルレンズ
本体重量165g軽め
おサイフケータイなしPay Pay、LINE Pay
などは利用可能
ロック解除ディスプレイ指紋認証
顔認証
参考価格(定価)62,000円OCNなら39,800円

中国スマホメーカーHUAWEIがミドルハイスペックスマホとして発売したのがこのP30です。

HUAWEIのPシリーズは日本でも絶大な人気があり、過去の機種であるP20 liteやP30 liteは2018年、2019年の価格.com人気スマホランキングで長期間1位に輝くことも。

P30はP30 liteの上位スペックバージョンです。定価は約40,000円ほども上がってしまいますがそのスペック差も段違いに上です。

使ってみて分かったP30のデメリット7つ

  • ディスプレイ指紋認証の精度・スピードが低い
  • モノラルスピーカーで音の臨場感がない
  • おサイフケータイ機能がない
  • ワイヤレス充電ができない
  • 防水・防塵機能がない
  • 価格が6万円台中盤と高い
  • HUAWEIスマホなのでリスクあり

P30は価格もミドルハイクラスだけあって、厳しい目で見てデメリットを挙げてみました。

購入後に後悔しないように、デメリットを把握しておきましょう。

ディスプレイ指紋認証の精度・スピードが低い

使っていて気づいたのですが、ディスプレイ指紋認証の精度が物理ボタンの指紋認証よりも悪いです。

HUAWEIスマホは昔から指紋認証の精度がかなり高く、指紋認証ボタンに触れた瞬間に爆速でロック解除されていました。

このP30の場合は、触れてからちょっと間があいてロック解除という感じでスピードは遅いです。

また、指紋認証に触れても失敗することも多く、使い始め3日ぐらいはよくロック解除に失敗していました。

物理ボタンよりもしっかり指紋を読み取らせるように指を置くようにしないとロック解除できない感じです。

とはいえ、ディスプレイ指紋認証も今までの物理ボタン指紋認証と比べると性能が落ちるというだけで、ふつうに使えるレベルです。

最初こそ違和感を感じるものの、すぐに慣れるでしょう。

ドッグン
ドッグン
ディスプレイ指紋認証の技術はまだまだかなっていう感じがするね
ドッグン
ドッグン
でも、精度の悪さを考えても、やっぱり物理指紋認証ボタンを置くよりもディスプレイ指紋認証の方がはるかにかっこいいから、これからに期待!

モノラルスピーカーで音の臨場感がない

P30の残念な点のひとつとして、モノラルスピーカーなところが挙げられます。

本体の下部にしかスピーカーがついていないので、動画を楽しむときに音の臨場感がありません。

P30の本体下部

私はP30でAmazonプライムビデオを楽しむのですが、せっかく画面がきれいなのに、音に迫力がなくて動画への没入感が下がってしまいました。

ドッグン
ドッグン
まあ、イヤホンやスピーカーにつなげて音を楽しむ人には関係ないデメリットかな

おサイフケータイ機能がない

使わない人にとってはどうでもいいですが、P30にはおサイフケータイ機能がついていません。

おサイフケータイ機能がないことにより、できないのは以下の決済です。

  • QUICPay
  • iD
  • モバイルSuica
キャットン
キャットン
Pay Payも使えないのかニャ?
ドッグン
ドッグン
moto g7 plusでもPay PayやLINE Pay、楽天ペイなどのQR(バーコード)決済は使えるから安心して大丈夫だよ!
おサイフケータイ機能なし

ワイヤレス充電ができない

P30はワイヤレス充電できない

私はワイヤレス充電のできるiPhone XRもよく使いますが、ワイヤレス充電は本当に楽で便利です。

一度体感してみると分かりますが、疲れたときにケーブルを探してわざわざ挿すという行為をしなくて良いのが手放せません。

今や5万円台でも2017年発売のiPhone 8ですらワイヤレス充電ができますから、6万円台のP30なら、頑張ってワイヤレス充電機能も搭載してくれよなあと感じます。

防水・防塵機能が弱い

防水・防塵非対応

P30には防水・防塵機能が弱いです。

水滴にかかったり、少しのホコリ程度なら大丈夫という程度の防水・防塵機能(IP53)はあるのですが、水中に落としたりしてしまえば故障してしまいます。

水場には気をつけてください。

価格が6万円台中盤と高い

やはりP30でネックなのが価格が6万円台中盤と高いこと。

今どきのスマホなら2~3万円も出せば十分にスペックの良いものは手に入りますから、その2倍の価格となるとやはりそのぶん付加価値が必要です。

P30の付加価値はやはり、以下の点。

  • 圧倒的カメラ性能の良さ
  • 有機ELディスプレイで画面がきれい
  • 高性能CPUで動作サクサク

 

これらの点に強い魅力を感じないなら、今回は2万円台中盤のP30 liteを買って、2年後ぐらいにまた3万円台のスマホを買ったほうが、満足度は高いと言えます。

HUAWEIスマホなのでリスクあり

HUAWEIスマホなのでリスクあり
キャットン
キャットン
HUAWEIスマホなのでリスクありってどういうことニャ?
ドッグン
ドッグン
2019年にアメリカと中国の関係が悪くなって、アメリカ政府がGoogleに、「HUAWEIにGoogleのサービスを使わせるな!」と命令未遂したのは知ってる?
ドッグン
ドッグン
結局その命令はうやむやになって今でもHUAWEIスマホでGoogleのサービスは使えるんだけど、もし両国の関係が悪くなったらP30でもYou TubeやGmailが使えなくなる可能性があるんだよ

2018年ごろから、アメリカが中国の成長に驚異を感じ、貿易戦争の一環としてAppleを脅かすほどの企業になっているHUAWEIに攻撃を仕掛けました。

ドッグン
ドッグン
HUAWEIは5Gの分野でも圧倒的技術を持ってるから、このタイミングでHUAWEIを潰したかったんだろうね。

つまり、HUAWEIは槍玉に挙げられたわけです。

その結果、アメリカ政府は「HUAWEIにはGoogleを始めとするアメリカのサービスを使わせない」という措置をとろうとしました。

その措置は2020年現在うやむやになっているものの、今後アメリカと中国の貿易戦争が激しくなれば、措置をとられる可能性もゼロではありません。

そもそもスマホアプリはGoogle Play、You Tube、Gmail、Twitter、Instagramなどのアメリカ企業のサービスだらけです。

それらのサービスが使えないとなると、もはやどれだけスマホのスペックが良かろうと、ただの鉄の塊になってしまいます。

そういったリスクを頭に入れた上で、P30を始めとするHUAWEIスマホの購入を検討しましょう。

P30のメリット7つ

  • ライカブランドのカメラできれいに写真が撮れる
  • 超広角カメラで迫力の写真撮影が可能
  • 有機ELディスプレイで画面がきれい
  • ディスプレイ指紋認証でスッキリして美しい外観
  • 画面サイズが6.1インチと大きいのに165gと軽め
  • 高性能CPUで動作がサクサク
  • DSDV対応でプライベート・仕事のスマホはこれ1台で済む

使っていて感じたP30のメリットは、「とにかくいろんなものが美しい」という点でした。

では、それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

ライカブランドのカメラできれいに写真が撮れる

P30の売りはカメラです。ライカという世界一クラスのカメラメーカーが監修し、スマホとは思えないレベルのカメラ性能になっています。

今回は同じ6~7万円台のiPhone XRと実際に撮った写真を比較してみました。

画像はすべて真ん中のバーでスライドできます。左側がP30、右側がiPhone XRです。

かんたんにきれいな写真が撮れるかを重視し、デフォルト設定で撮影してます。
P30の写真2iphone XRの写真2

色の鮮やかさはP30の方が濃淡くっきりしてる感じです。淡い色はP30の方がきれいに撮れます。

P30の写真1iphone XRの写真1

濃いめピンク色はiPhone XRの方が自然な色です。P30は少しピンクが濃すぎます。

P30の写真3iphone XRの写真3

料理の写真はずいぶんと違いが出ました。iPhone XRは暗くてまずそうに見えます。逆に、P30は加工感が少しありますが美味しそうです。

P30の写真4通常iphone XRの写真4通常

夜景もずいぶん違います。P30は光をうまく拾ってくれて、きれいな夜景が撮れました。

P30の写真4通常P30の写真4夜景

この写真は、P30の通常モードと夜景モードの比較です。夜景モードにすると、AIの画像処理が入り、幻想的な夜景がかんたんに撮れます。

超広角カメラで迫力ある写真撮影が可能

P30には超広角カメラがついています。このカメラで何が出来るかというと、空間の拡がりを感じさせる迫力のある写真が撮れます。

私は写真撮るの下手くそなので、ツイッターにアップされていたP30の超広角写真を引用します。

この超広角カメラにもデメリットがあって、それは撮るのが難しい&どのタイミング・被写体で超広角カメラを使えばいいか分からないことです。笑

超広角に切り替える操作自体はかんたんなのですが、使いこなせません。泣

でも、ふだん全然写真をとらない私でも、P30のカメラ性能が高すぎて、写真を撮るのが楽しくなってきました!

きっと、元から写真を撮るのが好きな人ならもっと楽しいカメラ生活が待っていること間違いなしです。

有機ELディスプレイで画面がきれい&バッテリーが長持ち

有機ELディスプレイで画面がきれい&バッテリーが長持ち
キャットン
キャットン
有機ELディスプレイって何ニャ?
ドッグン
ドッグン
液晶パネルの種類のことだよ。有機ELディスプレイは、ふつうの液晶より画質が良くて、消費電力が少ないからバッテリー持ちが良いんだ!

実際に液晶パネルとP30の有機ELディスプレイを見比べると、明らかにP30の画質がきれいなことがわかりました。特に色の表現がうまく、高明細です。

また、有機ELディスプレイは液晶パネルよりも30%ほど消費電力が少ないです。

スマホの消費電力はほとんどが画面を写すパワーに使われていますから、有機ELディスプレイはかなりのバッテリー節約に貢献してくれます。

ディスプレイ指紋認証のおかげでスッキリして美しい外観

P30のディスプレイ指紋認証
ドッグン
ドッグン
P30は前画面の下にディスプレイ指紋認証が搭載されていて、そのおかげでダサい指紋認証ボタンがなくてすむんだよ!

今までのスマホは物理的に指紋認証ボタンを置くことによって、指紋を読み取っていました。ですが、そのボタンはかっこ悪いものでした。見た目は良くなかったです。

P30の場合は、画面の下にうっすら指を置く場所が表示され、そこで指紋を読み取りロック解除します。

そのおかげで、前面や背面にダサい物理指紋認証ボタンを配置する必要がなくなり、外観がスッキリしています。

私はP30のクリスタルオーロラを買いました。その色の良さもそうですが、物理指紋認証ボタンがないことにより「かっこよさ」が増しています。

画面サイズが6.1インチと大きいのに片手で持ちやすく、165gと軽め

【片手持ち】

画面サイズが6.1インチなので結構大きいです。You Tubeなどの動画も見やすいですし、文字も大きくなって読みやすいです。

ドッグン
ドッグン
2020年1月に発売されているスマホだと、最大じゃないけど大きめなサイズのほうだね。
画面サイズ重さ
iPhone 11 Pro Max6.5インチ226g
iPhone 116.1インチ194g
P306.1インチ165g
sense3 plus SH-M116.0インチ175g

今のスマホはiPhone 11 Pro Maxの6.5インチが最大クラス。

大体平均して6.0インチぐらいが今のスマホの平均サイズですから、P30は平均よりもやや大きめです。

また、大きめのサイズながらも重さは165gと割と軽めです。上の表に挙げた人気スマホ4機種の中でも、サイズは2番目に大きいのに1番軽いです。

また、画面に無駄なフチが少ないので、インチ数は大きいのに全体のサイズとしては小さめで、片手でも持ちやすいです。

キャットン
キャットン
長時間持つこともあるスマホだからこそ、軽いのは腕が疲れなくて便利だニャ

アプリの立ち上がりや処理が高速でサクサク

P30、いろんな操作がサクサク動くのでストレスフリーです。

試しに、P30の下位機種であるP30 liteと比較してみました。

左がP30 liteで、右がP30です。

P30の方がアプリの立ち上がる速度が段違いに早いです。

ゲームの処理性能(カクカクしない、ヌルヌル画面が動く)もP30の方が良かったです。

P30がこんなにサクサク動くのは、ハイエンドレベルのCPUとメモリを6GBも搭載しているからです。

ドッグン
ドッグン
アプリを開いたりネットサーフィンしたり、どんな操作にも必ずCPUは関わるから、ゲームをやらなくても高性能CPUは重要なんだ
CPUメモリ
P30Kirin 9806GB
P30 liteKirin 7104GB

 

DSDV対応でプライベート・仕事のスマホはこれ1台で済む

P30のSIMスロット
ドッグン
ドッグン
SIMカードを2枚挿して使う気がない人はここは読み飛ばしていいよ!

はDSDV(デュアルシムデュアルVoLTE)対応です。2枚のSIMカードを挿入し、同時待ち受け可能です。

これにより、仕事とプライベート用に2台スマホを持つ必要がなく、P30の1台だけでやりくりできます

ただ、注意点として、トリプルスロットではないので2枚目のSIMスロットはSDカードかSIMカードどちらかしか挿せません。つまり、以下のどちらかの形でしか利用できません。

  • 1枚目のSIMカード+2枚目のSIMカード
  • 1枚目のSIMカード+SDカード

 

キャットン
キャットン
まあ、そもそもP30は128GBも保存容量があるからSDカードはいらないニャ
HUAWEI(ファーウェイ) P30 ブリージングクリスタル [6.1インチ / メモリ 6GB / ストレージ 128GB]
created by Rinker
¥77,800
(2020/08/09 22:04:27時点 楽天市場調べ-詳細)

P30はこんな人にオススメ

P30の裏面ブリージングクリスタル

以上のメリット・デメリットから考えると、以下を満たす人がP30に向いていると言えます。

P30がオススメな人
  • カメラ性能をかなり重視する人
  • 有機ELディスプレイのきれいな画面のスマホが欲しい人
  • サクサク動くスマホが欲しい人
  • 外観が美しいスマホが欲しい人
  • おサイフケータイがいらない人
  • HUAWEIリスクを受け入れられる人

P30のメリットはいろんな面において「美しい」という点です。

カメラ性能の高さ、有機ELディスプレイ、そして背面が美しいです。

持っていて、「あぁ、美しい」と感じるスマホです。

おサイフやワイヤレス充電がないことによる実用面、そしてHUAWEIスマホであるというリスクを妥協できるなら、これほど持っていて満足感があるスマホはないでしょう。

「美しいスマホ」が欲しい人にはおすすめできます。

HUAWEI(ファーウェイ) P30 ブリージングクリスタル [6.1インチ / メモリ 6GB / ストレージ 128GB]
created by Rinker
¥77,800
(2020/08/09 22:04:27時点 楽天市場調べ-詳細)

P30の評判・口コミ

TwitterでのP30の評判・口コミをご紹介します。

やはり、カメラ性能の良さ、画面のきれいさに感動する口コミ・評判が多かったです。

P30をなるべく安く購入する方法

P30は以下から購入できます。

  • Amazonや楽天などのネットショップ
  • 家電量販店
  • 格安SIMとの契約セット購入

 

購入場所価格
Amazonや楽天65,000円
家電量販店77,880円(ポイント付き)
格安SIMとの契約セット購入
例:OCNモバイルONE
39,800円(セール中)

音声SIM契約とのセットという条件もありますが、OCNモバイルONEのスマホセットなら約30,000円近く安くを購入することができます

ここまで安くを購入できる店舗は他にありません。

OCNモバイルONEのスマホセットなら39,800円以下で買える

スマホ購入+音声SIM契約必須で、定価よりも大幅値引きされるのがOCNモバイルONEのスマホセットです。

OCNモバイルONEは、格安SIMの中でも一番安くスマホを販売していることで有名です。

月のスマホ代が1,200円~からとかなり安く現在キャリアで5,000円以上の高額なスマホ代を払ってしまっている人はこの機会に乗り換えを検討してみるのがいいでしょう。

月額料金はこちら↓

1GB1,180円
3GB1,480円
6GB1,980円
10GB2,880円
20GB4,400円
30GB5,980円

詳しい契約内容などはOCNモバイルONEのスマホセット契約内容を丁寧に解説の記事で確認してください。

OCNモバイル公式サイト

音声SIM契約が嫌な場合Amazon・楽天・ペイペイモールがおすすめ

今の携帯会社を変えたくなかったり、契約がめんどくさいといった人にはAmazon・楽天・ペイペイモール(旧ヤフーショッピング)がおすすめです。

家電量販店だとポイントも付きますが、定価に近い販売価格なので、あまりお得にはなりません。

Amazon・楽天・ペイペイモールなら最初から定価より5~6,000円安く販売していますし、さらにポイントもつきます。

HUAWEI(ファーウェイ) P30 ブリージングクリスタル [6.1インチ / メモリ 6GB / ストレージ 128GB]
created by Rinker
¥77,800
(2020/08/09 22:04:27時点 楽天市場調べ-詳細)

ドッグン
ドッグン
ちなみに、P30は付属品としてケースとフィルムが最初からついているよ。

それでも市販品のケースやフィルムには性能が負けるから、欲しい人は本体と一緒に勝っておくと良いよ!

HUAWEI P30 フィルム【指紋認証対応】
created by Rinker
¥1,236
(2020/08/09 15:58:21時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ:P30は何もかもが美しいスマホ!

以上、「P30を3ヶ月使ったガチ評価レビュー!スペック・評判・口コミ、カメラ性能も紹介」でした。

まとめるとこんな感じです。

P30がオススメな人
  • カメラ性能をかなり重視する人
  • 有機ELディスプレイのきれいな画面のスマホが欲しい人
  • サクサク動くスマホが欲しい人
  • 外観が美しいスマホが欲しい人
  • おサイフケータイがいらない人
  • HUAWEIリスクを受け入れられる人
美しいスマホが欲しいならP30がおすすめ!
HUAWEI(ファーウェイ) P30 ブリージングクリスタル [6.1インチ / メモリ 6GB / ストレージ 128GB]
created by Rinker
¥77,800
(2020/08/09 22:04:27時点 楽天市場調べ-詳細)

と近い価格帯の、P30 liteやsense3 SH-M12が気になった人は以下の記事もチェックしてみてください。

準備中

以下の記事でOCNモバイルONEのキャンペーン・セール情報もチェックしてみてください。

OCNモバイルONEのキャンペーン・セール情報

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です